これがだめならこれ。

  • ブックマーク
  • Feedly

実は焦っていたんです。
DTM鬼道場の課題提出期限が迫っていたのですが、夏風邪をこじらせて、声が出なくなっていました。どうしよう、ボーカルのレコーディングができない。これはちょっと焦りました。
でも待てよと。他にもやることはいっぱいあるのだから、アレンジに力を入れようと。
結果、締め切り効果とあいまって、今回は非常によい集中力がでました。今までの僕なら焦ると何も手がつかなくなるところですから。

成果の方は、僕に変な自信があると、そうでもないことが殆どですので、そこがフィードバックのありがたいところというか、とても貴重な経験です!

ただ良かったのは、あともう少しアクセントが欲しいと思っていたところに、最後の最後でベルのフレーズが出てきたことです。
こういうフレーズを感覚ではなく、狙って出せるようにするのが、音楽理論なので、もっともっと学んで実践していきます。

次はボーカルトレーニングを地道に続けて2回目のボーカルどりに挑戦します。

something new(20190809)

DTM鬼道場のページはこちら。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人