声に出してメロディをつくろう

  • ブックマーク
  • Feedly

今週のミュージックプランツのメロディ構築の授業は、イヤートレーニングがありました。

基本はリズムを聴き取って、

書き取るだけなのですが、

音階がはいると急にに難易度があがります。

だからこそ、毎朝トレーニングしてきたのですけど。

五線譜作曲を継続して、相対音感を鍛えます。

さて今回の授業で印象に残った言葉は、

声に出さない人は、メロディが悪い

です。

特に指でメロディを作っている人は要注意。

僕もずっと鍵盤弾くだけでメロディを作ってました(汗)

今では必ず歌って、譜面におこしています!

メロディ構築の授業ではサイレント作曲の時間もありますし、有効に活用していきたいですよね。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人