お洒落感を出す

  • ブックマーク
  • Feedly

DTM鬼道場実践編です。

今回僕が提出したものはこちら。

提出後にすぐ、

先生からEditしたものを頂きました。

ありがたく聴かせて頂くと、

あまりにお洒落になっていて、

感激してしまいました。

聴いてもらえないので、

言葉で表現すると、

僕のが無理してお洒落をして、

どこかこどもっぽいのに対して、

先生のは、

どっしりと落ち着いた大人のお洒落で、

とても余裕を感じられます。

メロディが同じでも、

ここまで印象が変わってしまうものなのですね。

やっぱり音楽って面白い。

しっかり勉強させてもらいます。

まずはコードを分析して、

今週の金曜日までに提出をします。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人