重要な役割を全うする

  • ブックマーク
  • Feedly

先生からEverythingのコードの修正指示を頂きました。

びっしに書かれた添削の跡を見ると、

なんとか先生の期待に応えたいと、

身が引き締まります。

まるで道場に入門した弟子の様な気持ちです。

そして、

弟子としての役割は、

僕にとって重要な役割になっています。

みなそれぞれの役割があると思います。

僕だったら、

父親として、

夫として、

励ましあう友人として、

職場での同僚として、

音楽に挑戦する同志として。

どれも大切な役割で、

バランスをとることが大事です。

ただ、

今は弟子としての役割を全うしようと思っているだけなのです。

そう考えると、

どの役割の時でも精一杯やろうと思えて、

気持ちもスッキリしてきます。

これは池田貴将さんのワークで気づいたこと。

よい師に巡り会えたことに感謝します。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人