大切な価値観に気づく

  • ブックマーク
  • Feedly

いい音楽を作れるようになりたい。

それだけでいいはずなのです。

それなのに、

色々なことに関心が散って、

焦点が定まっていない今日この頃です。

突然ですが、

弔辞のワークをやってみます。

このワークは自分の葬儀を想像してみるというもの。

自分の人生について、

なんと語って欲しいでしょうか。

それが大切な価値観。

息子

「夢を追い続けている人でした。
そして僕の夢も応援してくれていました。
自分が好きだと思えることを見つけてやり続けること。
それが幸せなんだと父をみて思いました」

職場の同僚

「出世に興味を示さない人でした。
決して周りに流されないから、
ちょっとうらやましかったですね」

友人

「ダメ人間でしたね。
そのことをわかった上で、
無謀だと思えることにチャレンジしてました。
いつも失敗するんだけど、笑っていましたね」

メンター

「もがき続けていました。
本当は苦しいのだろうなと。
でも弱音をはかず、決してあきらめませんでした。
熱い思いを胸に秘めていて応援したいと思っていました」

これが僕の理想の人物像です。

様々な環境での自分の理想像。

共通していることは、

挑戦
情熱
内省
向上心

これらが僕の大切な価値観です。

この価値観に基づいた行動を、

1日の中でどれだけできているか。

それが充実感につながります。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人