渡辺美里「Tokyo」平成の小室哲哉WORKS

  • ブックマーク
  • Feedly

「Tokyo」渡辺美里
作詞:渡辺美里 作曲・編曲:小室哲哉

1990年リリースの渡辺美里の6枚目のアルバム「tokyo」に収録。

アルバムの表題曲である「Tokyo」

中学生の時、本当によく聴いた。

このアルバム自体がすごく好きだったのだ。

Power
サマータイムブルース
虹をみたかい
POSITIVE DACE
Boys Kiss Girl

特に岡村靖幸作曲の「虹をみたかい」

今聴いてもファンキーでカッコ良い。

今回紹介する、

「Tokyo」は、小室さんが美里に提供した曲の中ではめずらしく、

かなりロック調な楽曲である。

まずイントロのディストーションギターがカッコ良い。

そこに小室さんとウツのコーラス。

そしてなんといっても後半の曲調の変化がカッコいい。シンセとベースのラインがゾクゾクとする。

発売日が同じであったTM NETWORKのTHE POINT OF LOVERS’NIGHTとどこか熱量が似ている曲である。

関連記事はこちら

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人