実写映画版『アラジン』

  • ブックマーク
  • Feedly

ディズニーが「アラジン」を実写化。

デイズニーが贈る究極のエンターテイメントの世界。

これは期待せずにはいられません。

ウィル・スミス

ランプの魔人ジーニーはウィル・スミスが演じました。

これが大ハマりでして、

彼のエンターテイナーの資質がいかんなく発揮されています。

彼の親しみやすい人柄がそのままに、

強くて、優くて、楽しいジーニーを演じていました。

ジーニーとアラジンのコンビのやりとりに何度も笑ってしまいますよ。

名曲「ホールー・ニューワールド」

アニメ版の曲はあまりにも有名です。

僕はキラキラとしたエレピの音がすごく好きでした。

今回の劇中でもアラジンとジャスミンが魔法のじゅうたんに乗って歌います。

感動の名シーンに仕上がっているので、

どうぞお楽しみに。

ジャスミン役のナオミ・スコットの歌声もすごくいいです。

特に映画版での新曲「Speechless」は、

王女の力強い意志を感じさせる、

ダークなバラードとなっています。

新たな名曲の誕生です。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人