土俵に上がる(40からのネクストチャレンジ)

  • ブックマーク
  • Feedly

昨日はプロ野球のドラフト会議がありました。

18歳の子がプロ野球選手になるのですか、本当に凄いことですよね。

あくまでスタートライン。
プロとして土俵に上がり、これからが本当の勝負。

僕はといえば、
音楽の土俵に上がるために、足りないスキルを身につけているところで、正直努力とは言えないです。まだ戦えるだけのスキルがないのですから。

土俵に上がってからが努力と言えるのでしょう。

実のところ40からのネクストチャレンジで重要なのは、本業で手を抜かず、進化させ続けることだと思っていまして、刃を研ぎ続け、新しい知識を手に入れ続ける。

それが音楽への挑戦も可能にしていくのだと個人的に信じています。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人