どんな人になっていくのか

  • ブックマーク
  • Feedly

5時起きの習慣も3か月を経過した。

そして、

4時起きも狙えるようになってきた。

早く起きて何をするのかというと、

緊急ではないけど重要なこと、

未来につながる行動だ。

例えば、

ノートとペンで内省をする。

読書をする。

ボイストレーニングをする。

キーボードトレーニングをする

作曲トレーニングをする等々。

そして、

それを3ヶ月続けていると、

様々な感情の状態に気がつく。

無力感を感じたこともあったし、

嫉妬に苦しむこともあった。

そんな時はひたすらノートに書き出した。

最低でもこれだけはというリストをこなした。

一つ一つの作業は5分から15分、

こんなことをしていて、

何が変わるのかと思うこともあった。

だけど、

少しだけわかってきたことがあって、

どんな目標を達成するかというより、

どんな人になっていくのかが大切だった。

そして、

それは習慣によってのみ作られていくのだ。

だからこそ、

朝の一人の時間がとても貴重だった。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人