選択と集中

  • ブックマーク
  • Feedly

あれもこれもから、あれかこれかへ

時間は有限。

わかってはいるはずなのに、選択はあいまいだ。

時間が限られている社会人にとって、本当に時間は貴重で、無駄になんてできないはずなのに。

やりたいことをやっているかといえば、日々の仕事に追われているだけ。

やりたいことでさえわからなくなった。

やりたいことを精一杯やっている人が羨ましかった。

いつか自分もそんな風になってみたいと思っていた。

 

ずいぶんと流され続けた。

流され流れ着いた先は、音楽だった。

とてもとても遠回りをしたけど。

まだまだほんのわずかな光だけど。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人