衝動の脳から理性の脳へ

  • ブックマーク
  • Feedly

衝動の脳から理性の脳へ

久しぶりに学生のような気分を味わっている。

試験勉強をしているような感じだ。

試験前日になると、

焦ってしまい、

勉強しても頭に入っていかない。

あの感じだ。

というのもDTM鬼道場の課題には期限がある。

やらなきゃやらなきゃと、気ばかり焦って、

ろくに作業が進まなかったり、

先延ばししてしまう。

気がつけば、

ネットサーフィンしていたり、

他に気になることがでてきたりする。

要は集中できていない状態。

これが衝動の脳に支配されている状態だ。

どうやって理性の脳に戻すのか

今日試すのは、やはり手順をあらかじめ書いておくことだ。

例えばこんな感じ。

耳コピの手順

椅子に座る

PCに電源入れる

修正箇所を確認する

原曲を聴く

自分なりに打ち込んでみる

原曲と聴き比べる

修正する

次の修正箇所へ

この15分サイクルを繰り返す。

あらかじめやることを決めておくのが、衝動の脳に支配されないコツというわけだ。

提出期限は明日の夜11時59分。

さて今日はこのやり方でどこまで集中してできるだろうか。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人