「BE TOGETHER」TM NETWORK(1987年)

  • ブックマーク
  • Feedly

「BE TOGETHER」TM NETWORKは、
1987年リリースの「humansystem」に収録されています。

後に鈴木亜美さんがTKプロデュースでカバーしたので、鈴木亜美さんの曲だと思っている人も多いそうです。

TMファンとしては、BE TOGETHERは大切な曲なので、嬉しいのだけれど何だか複雑な気持ちです。

まあTMとは完全に別物になっていますけどね。

TMではめずらしいドッタンドッタンと縦ノリの曲で、ライブで盛り上がれる曲として作ったのだと思います。
ウィキペディアによると、小室さんがBOØWYのB・BLUEに対抗して作ったとか。

学園祭で一度コピーしたことがあるのですが、
バンドメンバーのうけが良かったですね。
僕達はBOØWY世代ですからね。

僕としては、大好きなTMでキーボードが目立つ曲だったので嬉しかったです。

あと、ギターソロの後の間奏を皆で合わせると、
不思議と盛り上がってしまうのは何故でしょうか。

ちなみにギターソロのギターは、
B’zの松本さんが演奏しています。

それを思い出して聴き直してみたら、
やっぱりらしさが出ていますね。
思わず笑ってしまいました。

TMのライブでは、
宇都宮さんの
「Welcome to the FANKS!」
で一気に盛り上がりますよ。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人