TM NETWORK デビュー35周年記念

  • ブックマーク
  • Feedly

2019年4月21日は、

TM NETWORKのデビュー35周年の記念日だそうです。

全国で『LAST GROOVE 1994』1日限定プレミアム上映がされています。

35周年ってすごいですよね。

人生の大半はTMを応援してきたことになります。

でも、

素直に喜べない自分がいます。

それは、

TM NETWORKは実質1994年に終了していることと、

小室哲哉さんが2018年に引退してしまっていることです。

小室さんは、

1994年にTMNの終了宣言をして、

プロデユース業に専念します。

その後の活躍は周知のとおりで、時代の寵児となります。

trf

篠原涼子

H jungle with t

華原朋美

hitomi

安室奈美恵

globe

鈴木あみ

そのほか大勢のアーティストがヒットを連発します。

僕もみんなのCDを買って、聴いて、応援してきました。

その後、

小室ブームが去ろうが、

事件が起ころうが、

何があっても、ずっと応援してきました。

でも本当は、

TM NETWORK

TMだけは辞めないで欲しかったのです。

本当は、

TM NETWORKの新曲が聴きたかったのです。

もちろん、

メモリアルで、

何度かTMは復活してくれましたよ。

それはそれでありがたかったし、嬉しかったですよ。

でもね、

globeのマークパンサーさんが言っていました。

「もうちょっと、みんな一緒にいてあげるべきだった」

僕もかってに思うのです。

TMの宇都宮さんと木根さんにこそ

小室さんの側にずっといて欲しかった。

小室さんを守って欲しかった。

人は誰と一緒にいるかがとても大切なことで、

人生に多大な影響を与えると思うのです。

もし、

小室ブームなど全く存在です、

小室さんがずっと、

ウツと木根さんとTMを続けてくれていたとしたら。

どれほどの名曲が、

TM NETWORKとして誕生したのか、

どれほどの夢を僕たちに見させてくれたのか、

デビュー35周年を迎えた今日、

思いを馳せずにはいられないのです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人