映画「キングダム」信の生き方から学んだ3つのこと

  • ブックマーク
  • Feedly

周りの評判がすこぶるよい映画「キングダム」

評判どおりの映画でした。

でっかい夢を描く

夢を持つ人はまぶしいです。

どんなにでっかい夢だとしても。

どんなに無謀な夢だとしても。

言うだけなら簡単かもしれませんが、

来る日も来る日も、

剣の技をひたすら磨き、

おのれの心と肉体を鍛える姿を目の当たりにして、誰がその夢を笑うことができるでしょうか。

それにひきかえ、

僕の姿を見た信は何と言うでしょうか。

現状に不満があるのなら、

何でそこから抜け出す努力をしないの?

サラリーマンだから?

家庭があるから?

何かを言い訳にして夢をあきらめるなんて、

絶対嫌だね。

そんな風に言われそうです。

決断する

信の決断には迷いがありません。

幾度となくおとずれる人生の選択の場面で、

迷うことなく決断していく信の姿に、

僕は勇気をもらいます。

どうすれば君みたいになれるのだろう。

そんなの当たり前じゃないか、

俺の夢は天下の大将軍になることなんだぜ。

周りに影響を与える

信はまっすぐな性格で、

いつでも全力です。

そんな姿に周りの人も影響を受け始めます。

どんなにでっかい夢でも、

信なら叶えるのではないか。

どんな苦境におちいったとしても

信が拳を振り上げて鼓舞してくれるから、

立ち上がることができる。

力を振り絞り挑んでいく兵士の姿に、

僕は涙が止まりませんでした。

僕は誰にどんな影響を与えてるのだろうか。

リーダーシップとは何だろうか。

  • ブックマーク
  • Feedly