ミュージック・エデュケーション・プログラム

  • ブックマーク
  • Feedly

こどもの日の今日は、

ごどものためのクラシック講座という

コンサートに来ました。

マサト先生のミュージック・エデュケーションプログラム

こういうこどものためのイベントって素晴らしいですよね。

演目は、
となりのトトロ
スティーブ・ライヒ:オーケストラのための3つの楽章
ラベェル:ボレロ
のどれもリズムにちなんだ3曲。

ボレロとは、三拍子の踊りの名前だそうですね。

ラベェルのボレロは、

メロディがたった二種類!

そして、

小太鼓が同じリズムを、なんと169回繰り返すそうです。

あとはオーケストレーションだけで勝負している。

さすがラベェル。

僕も勉強させてもらいます。

こどもに聴かせたくて来ましたが、

僕が楽しみです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人