足が遅いという思いこみ

  • ブックマーク
  • Feedly

うちの子は、

「僕はクラスで一番足が遅い」

と言っている。

実際はそんなことないはずなんだけど、

確かに運動会では、

ぶっちぎりにビリだった。

僕にはわざと遅く走っているようにしか見えなかったけど。

なんでなのだろう。

一生懸命に走って負けてしまうのが嫌なのだろうか。

ただ気になることはある。

「僕は足が遅い」

と信じきっているのだ。

自分は足が遅い人間であるという思いこみ。

その強い思いこみが、

力をブロックしてはいないだろうか。

人はアイデンティティー(思いこみ)にそった行動をすると言われる。

だから、

こどもの思い込みに

変化がおきるような、

サポートをしていきたいと考えている。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人