音楽のルーティン

  • ブックマーク
  • Feedly

朝4時起きの習慣も4ヶ月続いています。

そしてやったりやらなかったりの音楽のトレーニングも毎日できるように。

ただ、ルーティンの継続に意識がいっていたので、作業となってしまいがちなのが悩みです。

そこで、プラミューの相談会行ってきました。

現在の朝のルーティン

1 ボイストレーニング(10分)
2 キーボードトレーニング(10分)
3 五線譜作曲(10分)
4 耳コピ(10分)
5 楽曲制作(20分)

これで1時間を使ってしまいます。

北田先生に相談したところ、フィードバックを頂いたので、まとめておきます。

・ボイストレーニングとキーボードトレーニングは1日おきでよいので、もう少し長い時間取り組んだ方がよい。ボイストレーニングは同時に背筋を鍛えておくとよい。

・五線譜作曲は10分だと短いフレーズしか作曲できない。3日おきでよいので、1コーラスを書き上げることにチャレンジした方がよい。その時に楽曲制作もしてしまうとなおよい。

・耳コピはひとまずお休みして、Advanced chord progressionを暗譜して弾けるようになってから再度取り組んでみると効果を実感できる。

・できれば長時間集中して取り組める日があるとよい。

確かに1時間にいろいろつめこんでしまっていますよね。

一つ一つのトレーニングの時間をもう少し長くとって、1週間のトータルで取り組んでいこうと思います。

次回はジャーナルについて書こうと思っています。

M3が近づいてくると、メンタル的にきつくなってくるので非常に有効なのです。

それではまた。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人