人生の物差し

  • ブックマーク
  • Feedly

僕は人生の最後に、どんなことで、最良の人生だった思えるだろうか。

何を大切にしたかったのか。

答えがあるわけではない。

でも、

一生懸命走り抜けて、たどり着いた先が、

思っていたところと違っていたら、

とても残念に思うだろう。

 

だから、

人生が終わるところから考えてみる。

そこまでは途中経過でしかないのだ。

例えば、

もっと作曲したいと思う。

人生を終える時、作曲家になっていなかったらとても残念に思うだろうから。

素敵な仲間がほしいとも思う。

人生を終える時、素敵な仲間と過ごせていなかったら、とても寂しいと思うだろうから。

これが、

僕の人生の物差しの一つになるのかもしれない。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人