映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」

  • ブックマーク
  • Feedly

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」

「アベンジャーズ/エンドゲーム」後の世界を描いている。

主人公のピーター・パーカーは、

普通の高校生なわけで、そこがいい。

いわば学園青春ドラマを楽しめる。

MJへの秘めたる想い、

甘いラブストーリーに、

なんだかほっこりしてしまう。

アイアンマンのトニー・スタークが渋くて好きだが、

皮肉屋だし、少し難しい性格。

もちろん大人の魅力がある。

トニー・スタークに比べて、

ピーター・パーカーは素直で本当にいい子。

等身大のキャラクターで、

共感できるし応援したくなる。

ピーター・パーカー=スパイダーマンの

成長物語としてすごく楽しめるし、

MJとのラブストーリもとても楽しめる。

今回のMJはオリエンタルな雰囲気で、

とても好感をもてた。

今回もアベンジャーズのお約束

エンドロールの最後の最後まで帰ってはいけない。

次回作が待ち遠し過ぎる。

この夏の最高のエンターテイメント作品だ。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人