「スマホの5分で人生はかわる」小山竜央(著)

  • ブックマーク
  • Feedly

「スマホの5分で人生はかわる」小山竜央(著)

本文の引用

判断基準は、「自己成長につながることか」、「何か自分の周りや社会に貢献できることか」になります。

多くの人は、本来やるべき「未来につながる行動」ではなく、「今すぐやらなくてはならない作業」ばかりに注力しています。そうした人は一見、毎日頑張っているように見えますが、結局は目標を達成できないで終わってしまいます。

私は、毎日100%のことを処理するよりも、本当に大切な1%を見つけて、それに絞る(フォーカスする)ことこそが重要だと考えています。

現代人の多くは1日2〜3時間はスマホに接している

気づき

僕もブログを更新した時などFacebook で拡散した時は反応が気になってしまい、スマホを何度も見てしまいます。いわゆるスマホ依存症です。なので、今はSNS系のアプリはスマホから削除し、SNSのチェックも朝と夜の2回と決めてしまいました。

情報発信はSNSを組み合わせることより、自ら拡散させることができます。読んでもらえる確率が上がるのですから、積極的に使いたいところです。ブログのモチベーションにもつながりますしね。
でも、それによってスマホに依存して時間を取られてしまうのは、本末転倒です。そうでなくても、僕は日々、目の前のことに追われ、本当に大切なことを後回しにしているのですから。スマホを楽しむために使うのではなく、自己実現のためにうまく活用できれば、最強のツールなのです。

宣言

スマホを見ようとした時は、これは未来につながる行動なのかと問う!

これでスマホをつい見てしまうということも抑えられると思います。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人