『書く力は、読む力』鈴木信一(著)

  • ブックマーク
  • Feedly

ブログを書いていると、

文章術の本も読みたくなってくる。

今回読んだのは、

『書く力は、読む力』鈴木信一(著)

書きたいことではなく、書くべきことを書く。

それが、書くことの基本操作。

ゴールは後から見えてくる。

そうであるなら、書くことは発見の営みということ。

人は書きたいことがあるから書くのではありません。

書くべきことを発見するために書くのです。

 

そうか書くことで、発見があるのか。

ネタがないから、書けないのではなく、

ネタを発見するために、書くのか。

まず書いてみる。

これを、毎日のブログの基本としてみよう。

 

音楽でも同じことが言えるかもしれない。

まず書いてみる。

まずフレーズを紡ぎだしてみる。

紡ぎだしたら、展開を求めて、新たに書き継いでいく。

聴き手としてふるまい、

展開を求めていけば、

新たな発見があるということか。

文章を書くことと

作曲をすること

共通することが多いかもしれない。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人