【レポート】Music Planzアカデミー メロディ構築術第1回

  • ブックマーク
  • Feedly

今回は第1回メロディ構築の授業をレポートをします。

3つのポイント

  1. メロディは2種類ある
  2. 音楽で表現したいというコアな部分があるか
  3. 音楽の最難関は歌うメロディを作り出すこと

メロディは2種類ある

それは「歌うためのメロディ」と「歌わないメロディ」

「歌うためのメロディ」が作れるようになれば、インスト楽曲のような「歌わないメロディ」は作れるということ。

音楽で表現したいというコアな部分があるか

相手に伝えたいことがあるから、言葉や文法を学ぶように、

音楽で何を伝えたいのか。

これがないから何を作っていいのかわからなくなる。

当たり前のようで、大切なこと。

常に意識しながら作曲したい。

音楽の最難関は歌うメロディを作り出すこと

正解がないから悩み、精神的な疲労を伴う。

時間をかければ良いものが出来るというわけではない。

逆に、編曲は技術、スキルでしかない。

とにかく声に出して歌うことを実践することがとても大切!

メロディを作るのは、自由ではない、とても不自由なんだという先生の言葉が胸に突き刺さりました。

メロディ構築の授業を通して、メロディととことん向き合います!

特定非営利活動法人ミュージックプランツはこちら

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人